無農薬のヤクルト「まろやかケール」

青汁は、青菜を主原料とした野菜ジュースです。
畑から収穫した野菜の搾り汁ですから、
新鮮であることはもちろん、
農薬や化学肥料をできるだけ使っていないことが望ましいですね。

 

農薬や化学肥料を使った野菜では、
栄養成分の含有量も減ってしまいます。

 

 

また、残留農薬がついた野菜を食べることで、
体の中に有害物質が蓄積されるのも心配です。

 

本来、青汁に使われる野菜には、
青菜の持つビタミンやミネラル、鉄分、カルシウム、
葉酸などが十分に含まれています。

 

それらの成分が身体に入ってくることによって、
整腸作用が出たり生活習慣病の対策となったりするのです。

 

ダイエットや美肌、アンチエイジングなどの結果をもたらすこともありますが、
そうした結果には個人差があります。

 

個人差が出るわけは、
野菜の持つ栄養成分の含有量にもよるはずです。

 

だから、たっぷりの栄養素を含んで、
安全な栽培法で育てた野菜を使った青汁を選ぶことが大切なのです。

 

 

ヤクルトの青汁のいいところは、大分県にある自社工場の付近で育った
無農薬野菜が使われているという点です。

 

契約農家が野菜を栽培しているので、
青汁用に栄養たっぷりで美味しい青菜を育てることが実現できています。

 

「まろやかケール」には原料にケールが使われていますが、
これも何のごまかしもない100%のケールが使用されています。

 

青汁の中には、ケールが主原料といっても
含有量はほんの少しというものもあるので、

 

ヤクルトの青汁のように野菜の栽培法からしっかり消費者に
伝えられているような青汁を選ぶことをおすすめします。

すこやか自慢 青汁と乳酸菌