ヤクルトの青汁シリーズ

ヤクルトからは何種類かの青汁が発売されているのですが、
シリーズの全てが無農薬の青菜を使っているのが嬉しいですね。

 

さすがはヤクルト、健康へのこだわりが違います。
中でも、国産の大麦若葉を使った青汁は、飲み心地がいいのが特徴です。

 

 

この美味しさは、ヤクルトが契約した農家と共に、
土壌作りから始めて栽培から製造まで
全ての工程を自社開発で行っているからこそ出来る味です。
品質も厳しく管理されているので、安心して飲める青汁としておすすめです。

 

 

ところで、青汁の原料として人気の大麦若葉には、
どのような栄養があるかご存知ですか?

 

やっぱり栄養価はケールに負けるでしょ?と思っている方、
大麦若葉の栄養分を知ったら鞍替えしたくなるかもしれませんよ。

 

大麦若田には、かぼちゃの1.5倍のベータカロテン、
トマトの3倍のカリウム、ニンジンの5倍の鉄分、
レタスの2倍の食物繊維が含まれています。

 

同じ量の野菜をモリモリ頑張って食べるよりも、
大麦若葉の青汁をコップ一杯飲んだほうがどれだけスマートでしょうか。

 

野菜の一日の摂取目安量は、350グラムだといわれています。
食事で野菜を食べることも大切ですが、
とりきれない分の野菜は栄養豊富な大麦若葉の青汁で補給するといいですよ。

すこやか自慢 青汁と乳酸菌